So-net無料ブログ作成
検索選択

R-1ぐらんぷりに疑惑が浮上 [芸人]

今年も一人話芸日本一を決める『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ)が放送され、
優勝者は一人コントを得意とするやまもとまさみに決定した。
プロクダクション関係者が言う。
「優勝したやまもとさんより注目されているのは、
歌ネタが持ち芸の『馬と魚』です。
よしもと所属の2年目の若手ですが、会場や審査委員の反応も上々、
初出場で準優勝と大健闘しました」

そんな「馬と魚」だが、以前からとある疑惑がつきまとっているという。
「同様にギター1本で歌ネタを披露するマキタスポーツさんのパクリなのでは?
と一部で噂になっています」(前出・プロダクション関係者)
マキタスポーツはオフィス北野所属の「馬と魚」とは対照的に芸歴16年の
大ベテラン。
ただのものまねではなく、ミュージシャンの曲調や歌詞、
世界観を完璧に模写するというもの。
誰もが認める実力派だが、テレビ受けしないオヤジくさい風貌からか、
ブレイクまでにはいたってない。

「『馬と魚』もマキタさんと同じように、ただのものまねではない
『あのアーティストがあの歌を歌ったら』という世界観模写をネタとしています。
これで『馬と魚』がブレイクしてしまったらマキタさんが不憫でなりません」
(前出・プロダクション関係者)



nice!(0) 
共通テーマ:芸能

山崎邦正のテレビとは違う1面 [芸人]

古本屋さんとスキーショップイメージがある神保町に

2007年にオープンした神保町シアターの2階に神保町花月。

芝居、トーク、スケッチコメディなど毎日2、3、4、回ほど公演を

していて駆け出しの若手芸人が中心に10代、20代で賑わってます。

7月より始まった「神保町よしもと花形寄席」であの山崎邦正が

月亭方正として古典『猫の茶碗』でお客さんを楽しませてるようです。

ちゃんと修行もしていて

「不惑を前にこのままではアカンと悩んでいたら、東野幸治さんが落語を勧めてくれて。

やりたいと思ったらすぐにやるのが僕。月亭八方師匠の下に稽古に通い、

高座名をいただいたのが3年前です。

桂枝雀師匠や立川志の輔師匠のDVDを観まくりましたよ。」

1生の仕事にしたいと張り切ってます。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
芸能ニュースMAX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。