So-net無料ブログ作成

JYJ側がavexに裁判で勝利 [K-POP]


この裁判の始まりは2009年に東方神起から突然ジェジュン、ユチョン、ジュンス

の3人がSMエンターテイメントから突然独立したことが始まりです。

ジェジュン、ユチョン、ジュンスがJYJを結成して所属事務所をC-JeSに移籍。

東方神起が5人の時から日本のマネジメント契約していたavexはJYJの

マネジメントも最初はしてましたがC-JeSのペク代表に

俳優クォンサンウに対する強要罪の前科が発覚してエイベックスは

『企業倫理上問題がある』と、専属契約を盾に一方的にJYJの日本での活動休止を発表。

JYJが契約解除の裁判をavex相手に起こしてます。

つまり韓国の大手芸能プロのSMエンターテイメントの圧力がavexにあったのでしょう。

それとSMエンターテイメント所属の他の歌手もavexがマネジメントしてるので

JYJと天秤にかけて飼い殺しみたいな状態になったのかも。

東京地方裁判所はエイベックスに対し、JYJのマネジメント権を認めず、

C-JeSに対して約6億6,000万円の賠償金を支払うことを命じる判決。

また、同事務所のペク・チャンジュ代表の名誉を毀損したとして、

ペク氏に対しても約100万円の賠償金の支払い命令の判決です。

日本で人気のあったジュンスですがまさかの日韓の対立ムードで、

前途多難と言わざるえませんが韓国の芸能事務所も

どれもこれも似ていて区別の付かないほどの人、音楽、グループで

金太郎飴作戦はやめたほうがいいのではないですかね。

SnapCrab_NoName_2013-1-27_23-9-18_No-00.png

ディノス オンラインショップ


タグ:JYJ
nice!(0) 
共通テーマ:芸能
芸能ニュースMAX