So-net無料ブログ作成
千本桜 ブログトップ

初音未来役石田晴香千本桜を語る [千本桜]

最初に初音未来役が石田晴香と発表された時かわいそうなほど

2ちゃんねるでお前は初音未来じゃないとかさんざん叩かれましたが

ついに時はきました。

銀座の博品館劇場で今月の13日から始まり24日まで17公演。

どうせなら光宗薫が初音未来がよかったなと個人的に思います。

鏡音鈴(かがみね・りん)が市川美織(AKB48)、鏡音錬(れん)が鳥越裕貴

巡音流歌(めぐりね・るか)が富田麻帆、朱音鳴子(あかね・めいこ)が長谷川愛。




SnapCrab_NoName_2013-3-5_22-30-58_No-00.png

 ――初音未来はどんなキャラクター?

 「とりあえず、ブラコンですね(笑い)」

 ――ブラザーコンプレックス!?

 「お兄ちゃんが大好きなんです」

 ――お兄ちゃんって?

 「(俳優・加藤和樹が演じる主人公の)海斗兄さんです。未来は海斗兄さんが大好きなんですよ、笑っちゃうくらい」

 ――石田さんはきょうだいがいるんですか?

 「一人っ子なんです」

 ――では、ブラコンは実感がないでしょう?

 「そうですね、あんまり分からないんですけど…」

 ――ブラコンをどう演じるのですか?

 「ちょっとコメディーっぽいシーンがあって、そこで発揮されます。まあ、そこを見てください(笑い)」

 ――バーチャル・シンガー「初音ミク」を演じるわけではないんですね?

 「初音ミクにはいろんな可能性があるんです。例えばCGでダンスしたり、
フィギュアになったり、小説になったり、いろんな展開があります。
私がこの舞台で演じる初音未来は、初音ミクが歌った曲
“千本桜”の世界に生きているキャラクターなんです」

 ――初音ミクに関してはどう思っていましたか?

 「こんなに知名度の高いバーチャルアイドルは今までなかったと思うんですよ。
私が何年か前にパリのジャパン・エキスポに行った時も、
物凄い数のフランスの方がミクのコスプレをしていました。
私はその時が初めての海外だったんですけど、
海外でこんなに愛されるキャラクターがいるんだ!?って驚きました。
その時からミクのことは大好きでした」

 ――ミクの「千本桜」は歌ったことがありますか?

 「もちろん、カラオケで歌ってました。たぶんライブで歌ったら盛り上がるだろうなあと思ってました」

 ――その歌の世界に生きるキャラクターを演じるプレッシャーは?

 「あります。別次元のものを3次元化するというのは凄いことだと思うんです。
ファンから“イメージに合わない”と言われることがあると思うんですけど、
この舞台の上演が進むにつれて“っぽいね”って意見が増えるといいなと思います」

 ――石田さんはもともとその世界が好きだから、ある程度は演じられる自信があるのでは?

 「どうですかねえ…。初日までに自信がついているといいんですけど。とにかく、精いっぱい頑張ります」
nice!(0) 
共通テーマ:芸能
千本桜 ブログトップ
芸能ニュースMAX