So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂が実写化坂田銀時はこの人 [銀魂]

「週刊少年ジャンプ」(集英社)の看板コミック
『銀魂』の実写映画化が決定した。
主人公・坂田銀時を演じるのは小栗旬。
メガホンは『勇者ヨシヒコ』シリーズを手掛ける
福田雄一監督が取ることも併せて発表された。

『銀魂』は、空知英秋原作の
単行本発行部数累計5000万部を超える人気コミック。
舞台はパラレルワールドの江戸。
宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、
隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。

そんな時代に己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった主人公・坂田銀時と、
ひょんなことから出会った仲間の身におきる様々な事件を描く
天下無敵の痛快エンターテイメント。
 
テレビアニメ化と、2度の劇場アニメ化を経て、
今回ようやく実写映画化が実現した本作。
そして、天パの銀髪が特徴で普段は気の抜けたような向上心ゼロの怠け者だが、
決める所はビシッと決める主人公・坂田銀時を小栗が演じることが決定。
小栗自身、銀魂ファンであり、また原作27巻には、
「小栗旬之介」という小栗のパロディキャラも登場している。
 
原作者の空知は「泥舟でもいいから銀魂に乗りたいと言ってくれた方々ですから、
そんな人達の作るまた別の形の銀魂ならコケてもいいから見てみたいな」
と実写版への期待を覗かせる。
また、「わざわざ沈む船に乗り込んだ“現代”の“侍”達の姿を見て、笑うも結構、泣くのも結構。
映画と一緒にその顛末もお楽しみあれ」とアピールした。
 
脚本と監督を務める福田は
「空知先生にお会いした時に『福田監督ということは今回ももちろん低予算ですよね!』
と言われたのですが、銀魂ともなると、残念ながら?たくさんの予算を頂けました。
この予算、たくさん笑えて感動出来る銀魂のために使い切りたいと思います」
とやる気十分にコメントを寄せた。
 
実写映画『銀魂』は2017年、全国ロードショー。




nice!(0) 
共通テーマ:芸能

モデル山本美月の「銀魂・沖田が浮気相手」に腐女子猛反発 [銀魂]



「あたしの沖田さんを汚すなあああああああああああ」

「沖田についてのあの女の一言。あの一言にうちはめっちゃイラついた。
アイツの全てを失わせたいくらい。(怒)」

CanCamモデル・山本美月さん(22)のテレビ番組で、
人気漫画「銀魂」を愛読者で、登場人物の「沖田」の
ファンであることを公言したところ、
熱狂的な沖田ファンの腐女子たちから
猛烈なバッシングを受けている。

「エドファンと沖田ファンに土下座して床なめて死ね」
「あ?お前だけの沖田さんと思うなよ自惚れんな」

山本さんは1991年生まれのCanCamモデル。
月9「サマーヌード」(フジテレビ系列)に出演中だ。
マンガ好きで「毎週毎週(雑誌のインクで)
親指黒くしながらジャンプ読んでる」らしい。
コスプレもたびたび披露している。

2013年8月8日放送の「ジェネレーション天国 週刊少年ジャンプ SP」
(フジ)に出演した。番組は出演者を3世代にわけ、
各世代に人気のジャンプマンガをランキング形式で紹介した。
ここで現在連載中の人気漫画「銀魂」が取り上げられると、
急に山本さんのテンションが上がった。

「(銀魂が)大好きで私」と切り出し、
「(登場人物の)真選組の沖田総悟君がわたしの浮気相手なんですよ」
とはにかみながら明かしたのだ。

架空の人物が「浮気相手」とはどういうことかと
スタジオが騒然となる中、問題の発言が飛び出した。

「ちょっと別の話になってしまうんですけど、
鋼の錬金術師のエドワード・エルリック(エド)っていうのが
本命だったんですね。ずっとエドが好きだったのに、
はじめて浮気した相手が沖田総悟くんだったんです。
総悟が現れた瞬間に心をとらわれてしまって、大好きになっちゃって」

これに一部の「沖田ファン」がツイッターで猛反発
、山本さんに罵詈雑言を浴びせ始めた。
いわく、沖田の恋愛対象は自分である、あるいは別の
相手キャラがいるのでしゃしゃりでてくるな、
それも言うに事欠いて浮気相手とはなにごとか、などと憤っている。

「沖田が浮気相手?は?はぁ? 見ててむかつくなんで、
カットしねーの?おいwwwwww」

「さっきの沖田浮気相手ってほざいてたやつ死ねばいいと思(^ω^)」

「あのクソアマァァァァァァァァァァア!!!!!!
てめぇ死ねやぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!」

「新撰組の沖田総悟くんが私の浮気相手で~ウフッ 黙れよブス!
死ねーー!沖田の嫁は神楽
(編注:銀魂のヒロイン、沖田と恋愛関係にあるとの公式設定はない)だ!」

「エドファンと沖田ファンに土下座して床なめて死ね」

「死ねクソババアたたかれること覚悟だな?あ?お前だけの
沖田さんと思うなよ自惚れんな」

「沖田はわてしの」

「公共の電波で『沖田総悟くんは私の浮気相手』とかいうやつ死ね、
こうゆう奴がいるから勘違いファッションオタクが沸くんだよ糞が」


などと「死ね」が連発されている。なお、銀魂のファンは
男女問わず年齢層も幅広いが、こうした発言をしているのは
ほとんど中学生から高校生の女性と見られる。
仲間内でのやりとりだと思って発言内容が
ヒートアップしてしまっている側面もあるのかもしれない。

「山本美月がTwitterで喚いてる腐女子の99%くらいよりかわいいのは確実」

番組内での山本さんは、控えめに言ってもにわかファンと
言うよりは熱狂的なオタクという印象で、沖田の魅力を
「スッゴイSなんですよ、いじめられたいって思っちゃって」と
メロメロで語っていた。
始終、まるで彼氏ののろけ話でもしているかのような笑顔で、
沖田グッズを持っていることも自慢げに明かした。
あまりの入れ込みように司会の今田耕司さんは
月9共演者の山下智久さんに
「君の共演者大丈夫?」と何度も確認するほど。
ネットでも「このこwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwやばいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」と笑い混じりの反応がほとんどだった。
そのため、一部ファンの異常な反発ぶりに首をかしげる人も多い。

「山本美月がTwitterで喚いてる腐女子の99%くらいより
かわいいのは確実なんで沖田は諦めて」

「地上波?で沖田くんの魅力をたくさん語ってくれたんだよ!
うれしくないですか!?!?!?!?」

「喜ぶべきなんじゃないの?他ジャンルの人から
いいキャラだよね素敵って言われたってことだよね?何で怒るの?」

また、

「沖田の浮気相手がどうの言ってる女もキモいし
ツイッターで女を叩いてる腐女子もキモい」

「寒気するわ‥‥お前らだって同じようなことしてんだよ‥‥」

などと、どっちもどっちだという見方も出ていた。





nice!(0) 
共通テーマ:芸能
芸能ニュースMAX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。