So-net無料ブログ作成
検索選択
光宗薫 ブログトップ

光宗薫USJで映画「劇場版 ATARU-」公開記念特番の収録画像あり [光宗薫]



◇元AKB・光宗薫、浪速から再出発やねん!
 映画「劇場版 ATARU-
THE FIRST LOVE&THE LAST KILL-」
(木村ひさし監督、9月14日公開)に出演している
女優の光宗薫(20)が20日、
大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで
行われた映画公開記念特番の収録に参加した。
昨年10月にAKB48の活動を辞退した元スーパー研究生が、
生まれ育った大阪からリスタート。
「自分の言葉でおしゃべりするって、楽しい!」と笑顔が弾けた。

昨年8月、体調不良でAKB48の東京ドーム公演参加を
辞退以後、表舞台から遠ざかっていた光宗薫が帰ってきた。

映画公開前日の13日にMBSテレビで放映される
「劇場版ATARU公開記念特番(仮)」
(前9・55)のナビゲーターに
起用され、USJに参上した。

昨年4月から放送された「ATARU」は、
光宗にとって初の連続ドラマ出演作だった。
休養中もプロデューサーを通じて主演の
SMAP、中居正広(41)から気遣いの
メッセージが届くなど、「ホントにお世話になった特別な作品」。
だから「お仕事の話があれば、ぜひ」と二つ返事で引き受けた。
収録では、邦画で初めてUSJとコラボして
開催されている体験型謎解きエンターテインメント
「ANOTHER MISSION-マドカからの挑戦状-」
(9月30日まで)で、作品の世界観を再現した
特製ホットドッグやポップコーンに舌鼓。
「ビックリするぐらいメチャクチャおいしい!」
と感激グルメリポートを披露した。

また「上京する2年前に1日5回乗ったことはあるけど
“後ろ向き”は 初めて」という
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」
も初体験。
「圧力が前向きだと吹き飛ぶ感じだけど、今までにない感覚」
と興奮を伝えた。

「こういうお仕事はしたことがなかった。
自分の言葉で表現するのって面白い。
しゃべりたいワードが出てこなかったりで難しかったけど」
と、初ナビゲーターに
手応えしっかりの光宗。

「演技でもダンスでもなく、新しいことをさせていただくと
“楽しいな”って思えることがたくさんある。
これだけって決めず“やりたいな”って思うことを、
やっていきたいです」炎天下の収録にも笑顔が絶えることナシ。
ホームの大阪からリスタートを宣言した。

画像:USJで「劇場版ATARU」の公開記念特番収録に参加した光宗薫。
元気いっぱいの笑顔で初のナビゲーターに挑んだ




タグ:光宗薫ATARU
nice!(0) 
共通テーマ:芸能
光宗薫 ブログトップ
芸能ニュースMAX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。