So-net無料ブログ作成
半沢直樹 ブログトップ

半沢直樹8話、瞬間最高37.5%東西とも連続30%超えは10年ぶりの快挙 [半沢直樹]

8日に放送された、俳優・堺雅人主演のTBS系ドラマ
「半沢直樹・第8話」(日曜、後9・00)の
平均視聴率が関東地区で32・9%を記録したことが9日、
ビデオリサーチの調べで分かった。

前週1日放送分で初の30%台(30・0%)に到達しており、
同地区で連続ドラマが2週連続で
30%台をマークしたのは、03年放送の木村拓哉主演の
TBS系「GOOD LUCK!!」以来、10年ぶり。

また「半沢‐」は初回視聴率を19・4%でスタートして以降、
第8話まで1度も数字を落としていない。
民放連続ドラマでは、今年4月クール放送の
フジ系「ラスト・シンデレラ」が第7話までダウンゼロを
継続する記録を作っていたが、これを上回る新記録となった。

8日の瞬間最高は午後9時56分の37・5%。
最終盤で、半沢直樹(堺)の妻の花(上戸彩)が、
半沢の母親から、亡くなった半沢の父の敵が
上司の大和田常務(香川照之)であることを
知り衝撃を受けるシーンだった。

また8日は関西地区でも視聴率32・7%をマークし、
3週連続の30%台。こちらも03年 「GOOD LUCK!!」以来、
10年ぶりの記録となった。
瞬間最高は午後9時54分の38・6%だった。

 〈前週までの半沢直樹・視聴率〉

【関東地区】19・4%→21・8%→22・9%→27・6%→
29・0%→29・0%→30・0%

 ◆瞬間最高/第7話、34・5%/半沢直樹、“ラスボス”の
大和田常務(香川照之)に屈辱の土下座シーン

【関西地区】20・6%→19・9%→25・6%→27・5%→
29・5%→32・8%→31・2%

 ◆瞬間最高/第6話、38・6%/半沢直樹、役員室で
大和田常務をにらみ宣戦布告。
バンカーの正義を説くシーン


nice!(0) 
共通テーマ:芸能
半沢直樹 ブログトップ
芸能ニュースMAX