So-net無料ブログ作成
検索選択

伊藤英明が映画と関係ない下ネタで苦笑 [WOOD JOB]

伊藤英明(38)が10日、
東京・TOHOシネマズ日劇2で行われた映画
「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(矢口史靖監督)
初日舞台あいさつで、マキタスポーツ(44)から
「下半身がWOOD JOB!」と突っ込まれ、照れた。

マキタ 伊藤くんはトレーナーと半身浴をしていた。
すごい体つきの2人…
その時、見た伊藤くんの下半身が、WOOD JOB! でした。

伊藤の男性自身が、かなり立派だったということを示唆する
マキタの突っ込みに、伊藤は
「下ネタはやめて下さい。さわやかに笑ってください」
と突っ込み返した。
マキタは「そういう映画なんだよっ!!」と返し、笑った。

矢口監督は
「見終わったばかりのホットなお客さんの前なので(舞台あいさつは)
垣根を越えてバンバンやりましょう、と言った僕が間違えていた。
本当に、さっきから心臓が痛くて…みんな、何を言うんだと」
と苦笑した。

この日は、林業を扱った映画ということから、
製作委員会が“緑の特命大使”に任命され、
林芳正農相(53)から主演の染谷将太(21)
に任命状が授与された。
授与の瞬間、長沢まさみ(26)も笑みを浮かべて見守っていた。





nice!(0) 
共通テーマ:芸能
芸能ニュースMAX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。