So-net無料ブログ作成

若桜鉄道ピンクSL28日まで展示中 [鉄道イベント]

奇抜な発想で話題を呼んだ若桜鉄道のピンク色の蒸気機関車が、
今年も3日から若桜駅(鳥取県若桜町)に登場する。
すでに“お色直し”を終え、家族連れや鉄道ファンで
にぎわうその時を待っている。

若桜鉄道は、鳥取県が「恋の日」としている5月1日に合わせ、
鳥取を盛り上げる企画の一つとして昨年初めて実施。
8日間で例年の約1・5倍に当たる4362人の見物客が駅構内を訪れるなど、
観光振興や地域活性化につなげた。

ピンクSLは3日間の作業で、車輪のふちや足回りの細かな部位までピンク色に塗装。
3日から28日まで展示され、3~7日と毎週日曜日には
構内の片道100メートルをトロッコを引っ張って往復する。

若桜鉄道広報担当の北内泰久さん(54)は
「昨年、かわいいと人気だった。今までのSLとは違った魅力に直接触れてもらい、
地域が一体となって盛り上がるイベントにしたい」と話す。

5日午前11時から、お披露目式や鉄道写真家の中井精也さんと
ピンクSL提言者の南田裕介さんのトークショーを予定している。

【買取専門店】自転車高く売れるドットコム
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

名探偵コナンから紅の恋歌の犯人を教えてくれる人がでてますよ [名探偵コナン]

上映中の映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」をめぐり、
作品の根幹に関わる「ネタバレ」を悪質な手口で行うツイッターユーザーが
登場し、被害を受けたファンから「最悪すぎる」といった悲鳴が相次いでいる。

「コナンの映画見たい」「明日コナン見に行く」――今回のネタバレ行為の
「標的」となっているのは、こうした呟きを投稿したユーザーだ。

■被害者」は100人以上

今回問題となったネタバレの内容は、映画中で起きた殺人事件の「犯人」が
誰なのかを明らかにするもの。少年探偵を主人公としたミステリー作品の
「コナン」だけに、これは作品の根幹に関わる重要部分のネタバレに当たる。

その手法は悪質で、映画をまだ見ていないと思われるファンのツイートに、
「犯人は●●●●(編注・伏字は原文では犯人の名前)」というアカウントの
ユーザーが、「いいね」を付けるというもの。実際に、

“「明日コナン見に行くの楽しみだな~~~」
「コナンの映画見に行きたい!」
「あ~~~コナン見たい~~見たすぎてやばい」

といった投稿に、ネタバレ用のアカウントから「いいね」が送られている。

「ネタバレ魔」はツイッターの検索機能を使って投稿を探しているのか、「いいね」が
送られるツイッターアカウントは無差別的に決めているように見える。さらに、
ツイッターの設定によっては、ツイートに「いいね」を送ったユーザーの名前が自動で
通知される場合もあり、ツイッターを見なくてもスマホ画面などに表示されてしまう。

つまり、ツイッターでコナンの映画について呟いただけで、無差別に犯人の
ネタバレを食らう可能性があるということだ。

実際、この「いいね」を使ったネタバレ行為は、映画の上映が始まった
2017年4月15日以降徐々に増加。公開から2週間近くが経った28日昼現在で、
編集部が確認した限りでは少なくとも100人以上の「被害者」が見つかった。

■映画の鑑賞前はツイートを控えるように

こうした悪質なユーザーからネタバレを受けたファンは、ツイッターで、

“「は?ネタバレ最悪なんだけど。これからコナン見る気失せるわ」
「コナンの犯人らしき人からいいね来たんだけど何?? ネタバレ??最悪なんですが」
「コナン映画観る前にツイッターで犯人ネタバレ食らって観る気失せた。ほんま最悪。クソ」

などと怒りを爆発させている。

なお、当初は一人のユーザーが「いいね」によるネタバレを行っていたようだが、
すでに大量の「模倣犯」が出ている。その数は28日昼現在で30アカウント以上に
達しており、今後さらに「被害者」の数は増えていく可能性が高い。

そのためファンの間では、映画の鑑賞前はツイートを控えるように注意を
呼び掛け合う動きも出ており、中には、

“「ネタバレ嫌いな人だったら、今すぐ鍵垢(編注・非公開アカウントのこと)にした方がいいです」
といった声も見られた。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/05/26
  • メディア: 単行本



nice!(0) 
共通テーマ:芸能

坂口杏里さん原宿署を出る [セクシー女優]

知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして
恐喝未遂容疑で逮捕されたタレントの坂口杏里(26)が21日、
留置されていた警視庁原宿署から釈放された。

午後6時9分、報道陣100人が集結する中、駐車場への出入り口から
姿を見せると深く頭を下げた。
マスクを着け、袖をまくった白のセーターに
ピンクのサンダルというラフなスタイル。
弁護士に付き添われ、再び一礼して黒のミニバンに乗り込んだ。
「本当に恐喝したんですか?」などの問いかけには無言だった。

逮捕容疑は18日、ホストに金を借りようとしたが断られたため
「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、
現金3万円を脅し取ろうとした疑い。
坂口は容疑を認めているという。
前日20日に東京地検が勾留請求したが、東京地裁は却下。
地検は在宅で捜査を続ける。

この日放送のフジテレビ系「バイキング」では、坂口の近況を知るホストが
「ツケが多すぎて、グループ店舗全部から出禁を食らった」
「一晩で何百万ものボトルを入れ、それが毎日続いた」などと証言。
歌舞伎町で常軌を逸した金銭感覚が浮き彫りになっている。

一方、4月11日発売の「婦人公論」では昨年に実父が
死去していたことを坂口が明かしている。
同誌では「末期がんだと知らせを受けて、20年ぶりに再会した」
と心境を吐露。
実父は、坂口が3歳だった1994年に女優の故坂口良子さんと離婚している。




タグ:坂口杏里
nice!(0) 
共通テーマ:芸能
芸能ニュースMAX